★★★もの忘れ外来をはじめました★★★    主担当:山内勇人医師

2019年6月より『もの忘れ外来』を開始しました。

もの忘れ外来では、認知症が疑われる場合に診察、諸検査を行うことで

認知症であるかどうか、認知症のどのタイプなのかを診断します。

その結果によって、認知症の進行を少しでも緩やかにすること、

認知症による生活面でのトラブルを減らすことなどを目的に

薬剤を選択し治療を行ったり、薬物によらないアドバイスを行ったりします。

 

次のような場合はぜひ一度当院までご相談ください。

●親が最近もの忘れがひどくなってきたり、以前より怒りやすくなってご近所の方とトラブルを起こすようになった

●認知症とは言われているけれど、かかりつけの先生に相談しにくいことがある

●もの忘れがあるが、『絶対に病院にいかない』と医療機関につれていくことができない

場所によっては往診を行うこともあります。

 

主担当医師は山内勇人医師です。

とても穏やかな先生で、相談しやすい先生です。

ホルトホールなどで講演活動をされているので、お話を聞かれた方もいらっしゃるかもしれません。

お気軽にお問い合わせください。

 

【外来・往診(往診は住所によりできないことがあります)】

当院診療時間に準じる

第1月曜、第3月曜の月2回

完全予約制

 

院長 平山匡史

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です